本文へスキップ


長野県北佐久郡立科町芦田美上下

 トップ > にじいろファームの想い

にじいろファームのとりくみconcept


  にじいろファームのとりくみ

 野菜は太陽、水、土、草、微生物など目には見えないものも含めて自然環境が手と手を繋ぎ育っていきます。
 私にできることは野菜にとって“いごこちのいい”環境を整え、草や虫に負けないように、ほんの少し手をかけることです。
 あとは、たっぷりの“愛情”を注ぐこと。愛情たっぷりの野菜たちを畑から直接お届けすることで、
 野菜だけではなく畑の土、匂い、空気を少しでも感じて頂けたら嬉しいです。
 「いつもの食卓がいつもより笑顔になる」そんな野菜をお届けすることがモットーです。


おいしく食べられる鮮度を大切にしています。
おいしく食べられる鮮度

野菜は貯蔵して糖分が増す種類以外は、
炭水化物が十分に蓄積されている早朝に収穫しています。
畑で収穫した翌日にご注文先へ宅配でお届けしています。
収穫した時の、みずみずしさや香りをそのままお楽しみ頂けます。


野菜にはがあります。
野菜には旬があります

スーパーでは一年中、同じ野菜が揃っていますが、
にじいろファームでは旬の野菜をお届けしています。
野菜が持つ効能も季節と関連しており、
旬に栽培することで野菜が無理なく育ち栄養価が高くなります。
夏野菜なら体を冷やす効果があり、冬野菜なら体を温める効果があるなど、旬の野菜を食べることは体にとても良いことなのです。
季節に合わせた食生活が最高の贅沢だと考えています。



おいしい野菜はが育てます。

おいしい野菜は土が育てます。

緑肥や有機物、有機質肥料で継続的な土作りを行なっています。
肥料を施す際に、目安として土壌診断(畑の健康診断)を活用して
無理や無駄がないように務め環境に配慮した土作りを意識しています。
命の循環が畑で行われる手助けをし、虫や病気に負けない土に
育てていくことを目指しております。

おもしろい品種を追い求めています。

おもしろい品種を追い求めています。

固定種(在来種)とF1、両方の品種を扱っています。
また、信州の在来種も取り入れています。
味に特徴を持ったおいしい品種、スーパーなどで販売していない
品種など年間約200品種を栽培しています。
新しい味と可能性を求めて一粒の種をまきます。

無農薬・有機質肥料で野菜を育てています。

無農薬・有機質肥料で野菜を育てています。

お客様においしくて安全、安心な食をお届けしたいという想いから
農薬、化学肥料、除草剤、ホルモン剤など
薬や化学合成されたものを一切使わずに育てていますので
常に病害虫による大きなリスクを抱えながら栽培しています。
草とりや虫とりも全てテデトール(手作業)で対応しています。

出会った方々とのつながりを大事にしています。

出会った方々とのつながりを大事にしています。

私たちはお客様とのつながりを大切に考えています。
お客様の「おいしい」という声が何よりの励みになります。
私たちもお客様の顔を思い浮かべ、ひとりひとりのお客様に支えて頂いていることを感謝していきながら農業に取り組んで参ります。

未来に向かって

未来に向かって

私たちの取組みはとても小さいものですが
これからも環境への負荷に配慮していきます。
"次の世代にも安心して食糧生産ができる環境を残すため”に
持続可能な循環型の有機農業に取り組んでいます。
今後増え続けるであろう遊休荒廃地が少しでも農業のしやすい環境に保たれるよう取り組んで参ります。