本文へスキップ


長野県北佐久郡立科町芦田美上下

 トップ > 当農園について

当農園についてABOUT


信州立科町の気候


  信州立科町にじいろファーム

 立科町は長野県の東側に位置し、南には蓼科山があり四季折々の自然の恵みを満喫できます。
 農業は稲作を中心に、りんご、野菜、畜産などが盛んで南部の高原地帯は女神湖や白樺湖があり
 観光スポットとしても知られています。
 にじいろファームの畑は蓼科山麓、標高1000m付近にあります。
 高冷地で育つため野菜本来の旨み、香り、コクがあり昼夜の寒暖差から糖分が蓄えられ自然な甘みが引き立ちます。
 

 立科町の特徴

  国内トップクラスの日照時間
 湿度が低く、降水量も非常に少ない
  昼夜の気温差が大きく野菜が糖分を貯めやすい環境
  澄んだ空気
  蓼科山からの綺麗な湧き水
 
 

 日照時間が長く作物の栽培にはピッタリの環境です。
 昼夜の気温差によって野菜が糖分を貯めやすくなり、野菜が甘く旨みもアップします。

にじいろファーム名前の由来

 なないろの虹のように色とりどりの季節の野菜を楽しんで頂きたい。
 大空を架ける虹のように想いを込めてつくった野菜を、たくさんの方々にお届けしたい。
 そんな想いから“にじいろファーム”と名付けました。

つくりて

 にじいろファームスタッフ
 
 山口悟史(やまぐち さとし)

 食品関係の仕事をして、もっと食の根が知りたいと思うようになり
 長野県松本市波田にある公益財団法人自然農法国際研究開発センターで農業研修を受け
 野菜づくりの魅力に目覚め、県の新規就農者向けの里親制度を利用し、
 長野県佐久市にある有機農家ゆい自然農園で1年を通した農作業の流れや野菜の販売管理などを学び独立。

 山口絵梨子(やまぐち えりこ)
 
 地域の方との交流をしながら、この地に伝わるお料理や加工品を勉強し、立科町の良い所を発信していきたいです。
 今は野菜のみのセットですが今後は、ハーブやきのこ、果樹など栽培品目を広げて、より楽しいセットをお届けしたいと
 思っています。

アクセス


 〒384-2305 長野県北佐久郡立科町芦田美上下
 ■佐久I.Cより車で50分
 ■小諸I.Cより車で50分
 ■JR佐久平駅より車で45分

 詳しくはアクセスのページをご覧ください。


栽培の特徴

 農薬・化学肥料について
   農薬、化学肥料を一切使用しておりません。ホルモン剤、フェロモン剤、除草剤なども使用しておりません。
   詳しくは、無農薬・無化学肥料栽培についてをご覧ください。

 肥料について
   肥料は有機質肥料、天然由来のミネラル資材のみ使用しております。
   肥料を施す際は土壌診断結果を基に施肥設計を立てて施しております。
   詳しくは、有機質肥料についてをご覧ください。

 緑肥について
   継続的な土作りを心がけて緑肥を栽培しております。
   緑肥を育て土に鋤き込むことで分解されて肥料になるとともに、土中の微生物を殖やし土が軟らかくなります。
   緑肥にもよりますが、草を抑えるもの、病原菌の抑制効果があるものなど多岐にわたります。
   詳しくは、緑肥についてをご覧ください。

 草と虫について
   草と虫は薬を一切使わず全てテデトール(手作業)で対応しております。
   野菜の葉や実を食害する虫は見つければ手で捕殺しております。
   草は、草とり、中耕、ビニールマルチなどで対応しております。
   詳しくは、草と虫についてをご覧ください。

 ※ 栽培について詳しくは、有機栽培についてを、ご覧ください。